復元ドライヤー

復元ドライヤー

復元ドライヤーとは

振動気化乾燥方式で
◆髪の毛を傷めずキューティクルを復元
◆HIGH80℃・LOW65℃の低温でも速乾と艶を与える
ドライヤーです。

育成光線・
マイナス電子
2大エネルギーの力で
美髪に復元!

毛髪のタンパクを
硬化させないで
しなやかな
美髪に復元!

小型で風量
(1.0㎥/分)
750Wの省エネ!
さらに
電磁波をカット!

クセが落ち着く!髪の毛がまとまる!

通常のドライヤーとの違いは?

一般的なドライヤー

熱風蒸発乾燥方式

高温の熱風で水分を蒸発させます。

一般的なドライヤーは高温で蒸発させる

復元ドライヤー

振動気化乾燥方式

髪の水分の分子を小さくして
低温の風で吹き飛ばします

復元ドライヤーは低温の風で吹き飛ばす

point01

熱源のヒーター部から育成光線を放射

育成光線とは
身体や髪を元気にするエネルギー
人体から出ているエネルギーと同じなので身体に最も優しいエネルギーです。

育成光線 波長

マイナス電子とは

プラス電子は酸化(体がさびる)、
マイナス電子は還元(体が若返る)。
マイナス電子のエネルギーで活性酸素の除去や、
細胞を元気にする役割を果たしてくれます。

★細胞イオン交換を高めるにはマイナス電子が必要

細胞イオン交換のイメージ図

point02

毛髪のタンパク質を硬化させないで
しなやかな美髪に復元!

表面の水分を振動させ気化させるので
HIGH80℃・LOW65℃の低温でも早く乾きます

ドライヤーで髪が痛む理由

髪の成分はタンパク質

一般的なドライヤー

髪の毛にあたる風が高温なので
タンパク質の構造が変化し硬化する

復元ドライヤー

髪にあたる風の温度が低温
(吹き出し温度より下がる)なので
タンパク質を壊さず髪の毛を守る

髪はタンパク質なので、一番の大敵は『高熱』、すなわちドライヤーになります。
世間の一般的なドライヤーは吹出温度が約120℃、髪には約80℃以上の熱風が届いています。
60℃以上の熱でタンパク変成が始まり、髪はだんだん硬くなりキューティクルは剥がれやすくなります。
そこにブラッシングやタオルドライで摩擦を与えると、簡単にキューティクルが剥がれてしまうのです。

point03

電磁波を大幅カット

身体に害のある電磁波を大幅にカットする構造となっており、身体に使用しても安全なドライヤーです

髪の毛はもちろん身体にも
お使いいただけます

育成光線で期待できる効果

育成光線で期待できる効果
育成光線で期待できる効果

使用方法

髪の毛に使用する方法

  1. 髪の毛使用手順1
    洗髪後、乾いたタオルで水分を取ります。
  2. 髪の毛使用手順2
    電源スイッチを「HIGH」または「LOW」に合わせます。
  3. 髪の毛使用手順3
    髪の根元まで温風が行きわたるように髪の中に指を通し、髪を動かしながら乾かします。

身体に使用する方法

★電源スイッチを「LOW」に合わせ、約10〜15cm離してご使用下さい

使用例

  • 使用例01
    首や肩に。
  • 使用例02おなかに。
  • 使用例03足首や足の甲に。
  • 使用例04鼠径部や太ももに。

使ったその瞬間から
美容室帰りの手触りを実感していただけます

adyumでも使用しております。使用感をぜひお試しにお越しください!

◆ adyumで購入も可能です◆
お気軽にお問合せください

  • facebook
  • twitter
  • アメブロ
  • YouTube